女性

自律神経失調症は治療で治せる|心が壊れる前に

目の疲れの症状と対処法

目の疲れ

眼精疲労になってしまった場合にオススメなのが、アントシアニンという成分の摂取です。ブルーベリーに多く含まれるアントシアニンは、目の網膜や筋肉に働きかけ、目の機能を向上させ、眼精疲労の症状を弱める事が出来ます。

もっと読む

心身の健康状態のために

女性

自律神経のバランスの乱れ

自律神経には、交感神経と副交感神経とがあり、前者は体や心が活動している時に、働きが活発になります。それに対して後者は、体や心を休めるために働く神経です。これらの2種類の自律神経が交互に働くことで、心身は健康状態を保つことができているのです。しかし自律神経失調症になると、これらのバランスが崩れ、様々な症状が出てくるようになります。たとえば日中は通常は交感神経が働くのですが、副交感神経が働くようになり、睡眠前や寝起きの時のように体が動きにくくなるのです。また、睡眠中にも交感神経が働くようになり、眠りが浅くなることもあります。自律神経失調症は、症状が続いたり強くなったりする場合には治療が必要となりますが、軽度の場合はサプリメントでも治すことができます。また、日頃からサプリメントを飲んでおくことで、予防も可能となります。

原因と解消方法

自律神経失調症の原因は、生活習慣の乱れやストレスにあることが多いです。そのため治療では、規則正しい生活にするための指導や、ストレス解消のためのカウンセリングがおこなわれます。ストレスが強い場合には、精神を落ち着ける薬による治療がおこなわれることもあります。また、不眠治療として睡眠薬が処方されることもあります。一方サプリメントは、神経の正常な働きを促すビタミンB群を摂取できるものが、よく利用されています。また、カルシウムには苛立ちを抑える効果が期待できるので、カルシウムのサプリメントも自律神経失調症に悩む人によく飲まれています。さらに不眠の症状が出ている場合には、トリプトファンのサプリメントを飲むことが効果的とされています。トリプトファンを摂取すると、熟睡をもたらすセロトニンが体内で分泌されやすくなるからです。

様々な病に効果絶大

蜂蜜

プロポリスの原液を使用する際は、必ず記載されている量やタイミングを守ることで正しい効果が得られます。プロポリスは様々な病に効果があります。注目される理由としては「インフルエンザ」に効果が期待されているからだと考えられます。

もっと読む

健康に良いアミノ酸

栄養補助食品

オルニチンはアミノ酸の一種です。肝機能を高める効果があり、疲労回復やストレスの軽減と言った効能を得る事ができます。オルニチンはシジミやアサリなどの魚介類から多く摂取する事ができます。近年ではオルニチンのサプリも開発・販売されています。

もっと読む